グルコサミンで関節痛を解消しましょう

健康倶楽部ホームページ >>



グルコサミンで関節痛を解消しましょう

[]

日本人は年をとるとO脚になる方が多いです。
いずれは、変形関節症になる可能性が高いのです。

変形関節症は、長い年月使われ続けた関節の間にある軟骨が擦り切れてつぶれ、元に戻らなくなってしまった状態です。

グルコサミンは新しい軟骨の生成を促進し、変形関節症の進行を食い止め、場合によって治癒に向かう効果があります。

関節の変形の根本原因を治療するための物質の中で、医師が処方する薬からそうでないものも含めて、グルコサミンは最も強力な治療薬と言われています。

グルコサミンを摂って1週間か2週間で少し良くなったと感じる人が多いのが凄いところです。
8週間以内に改善が顕著になってくる人が多いです。
しかし、この段階では痛みやその他の症状が改善されてきただけで、この病気の根本的な原因は取り除かれていません。
軟骨の再生には時間がかかりますので、病気を根本から治すためには長期間摂取が必要です。
グルコサミンは食物には微量しか含まれていないため、食べ物からだけでは十分な量をとれません。そこでサプリメントが必要になります。

一日の摂取量でグルコサミンが1,500mg以上摂取でき、かつ相乗効果を高めるためコンドロイチンが配合された製品がお勧めです。

★グルコサミンとコンドロイチンが配合されたサプリ大図鑑★


投稿者 kou : 2007年07月11日 12:29

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kou.moo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1338

コメントしてください




保存しますか?