痔の予防は血流改善が有効です

健康倶楽部ホームページ >>



痔の予防は血流改善が有効です

痔は人間にとって宿命の病気
人間以外の動物はほとんど痔にならないといいます。
直立して歩く人間の場合、肛門は心臓より下にあります。
このため、肛門周辺の静脈叢に血液がよどみやすい状態になりやすいのです。
長時間の運転やデスクワークで血液の流れが悪くなると、肛門周辺に血流が留まり粘膜が膨らみます。
その状態が続くことで粘膜が切れてしまったり、炎症を起こして痔になりやすくなるのです。

痔を予防する
上記のことから考え、肛門周辺の血流を改善することで痔の発症が防げることが分かると思います。
血行を改善する手軽な方法は入浴です。ぬるめのお湯にゆっくり浸かることで、肛門周辺の血流をよくすることができます。
また、肛門を清潔に保つことが大切です。排便のあとの肛門を清潔に保つことも忘れてはいけません。できるだけ肛門部を洗浄できるシャワー式トイレを使うようにしましょう。

痔に有効な成分
カルシウム:腸の筋肉の収縮を正常に保ち、腸のたるみを防いだり、蠕動(ぜんどう)運動を促進して便秘を防ぎます。
ビタミンC:細胞と細胞を強力に結びつけるコラーゲンの生成を促進して、血管や腸壁を強くしたり、再生力を高めてくれます。フラボノイドはビタミンCの吸収を助けたり、酸化を防ぐ作用、毛細血管を強化する働きがあります。ビタミンE:血管や腸の粘膜を傷つきにくくする働きがあるとともに、血行を改善して肛門周辺の静脈のうっ血を防ぎます。

★痔の薬 大図鑑★


投稿者 kou : 2006年05月16日 20:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kou.moo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/734

コメントしてください




保存しますか?