肥満は悪いこと?

健康倶楽部ホームページ >>



肥満は悪いこと?

生活習慣病などのリスク要因とされる「喫煙」「肥満」「運動不足」の3つ全部に該当する人は、全く該当しない人に比べ医療費が4割余り高くなることが、住民約5万人を9年間追跡した厚生労働省研究班(班長・辻一郎東北大大学院教授)の調査で分かったそうです。
これを受けて研究班は「リスクに応じて負担と給付を設定することは可能」として、喫煙の有無や肥満度などによる応分の保険料負担の導入を提言した報告書を厚労省に提出したようです。
(河北新報社)

という私も若干肥満気味の中年男性です。
「喫煙」は自分だけでなく他人の健康も損なうので、悪いことだと思い止めました。
しかし、肥満は毎日のストレスの蓄積のようなところがありますし、また中年になると肥満ギミになるのは生理的な身体の変化といえる部分もあるので、ある程度はしかたがないと思います。

将来的には、肥満の人はそうでない人より高い医療費が必要になるのでしょうか。
もしそうだとすると、生命保険や医療保険などの料金も高くなるかもしれません。
まだ先のことですが、今から運動を少しづつ行い、健康な体を作っておきたいと思います。

しかし、「運動不足」はどのように判断するのでしょうか?
なかなか異論のあるところだと思います。


投稿者 kou : 2006年05月06日 23:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kou.moo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/713

コメントしてください




保存しますか?