DHAで頭が良くなる

健康倶楽部ホームページ >>



DHAで頭が良くなる

「あるある」で頭が良くなるDHA(ドコサヘキサエン酸)について紹介されました。
DHAは体のなかでは作られないので、常にDHAを摂取する必要があります。

DHAが足りないと頭が硬くなる
頭といっても、頭の細胞の細胞膜が硬くなっている。
この状態では、物忘れが激しくなったり、判断力が低下します。
頭の細胞膜を柔らかくするのがDHAです。

DHAの特別な動き
体内に吸収されたDHAは脳の細胞膜に優先的に運ばれます。
DHAにより細胞膜が柔らかくなると、脳のなかで沢山の情報が伝わり易くなります。
細胞膜が柔らかいと、シナプス間を神経伝達物質が伝わり易くなるのです。

DHAを摂るとどんな能力がアップするのか
3週間毎日魚からDHAを摂取するとどうなるか。
摂取しなかった人に比べ、DHAを摂った人は、ペーパーテストの結果が明らかにアップしました。
更に驚きの結果が!
時間内にどれだけ感じを覚えられるか、また覚えだす問題の点がとくにアップした。
つまり記憶力が大きくアップ(159%)したのです。
さらに意外にも!
間違い探しの問題の点もアップ。網膜にDHAが増えて観察力が上がった(149%)と考えられます。

DHAはどのくらい摂ればよいか
DHA含有量が多い魚は、マグロ、サバ、秋刀魚とはまち、キンキ。
とくにトロの部分(油)にDHAが多いそうです。
トロなら1日2切れで十分。
しかし、高いですね。

DHAを高率良く摂れるお勧めの魚
サバです。EPAを沢山含んでいます。DHAが不足しているときEPAを摂ると、体内でEPAがDHAに変換されます。生なら一日一切れで十分です。
焼くときは、身の方から焼いて油が逃げないようにしましょう。
煮ると10%損失します。
揚げると半減します。
梅といっしょにすると、DHAの吸収が高まります。

焼きサバ生姜飯
DHAタップリ。
焼きサバを入れてご飯を炊くと、DHAがご飯にしみ込みDHAタップリです。

EPAを多く含む魚
キンキ、イワシなどもEPAを多く含んでいます。

★EPA & DHA サプリメント大図鑑★
EPAやDHAはサプリメントでも結構安価です。
魚が嫌いな方でも抵抗無く摂取できます。


投稿者 kou : 2006年05月28日 21:16

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kou.moo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/772

コメントしてください




保存しますか?