« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月28日

DHAで頭が良くなる

「あるある」で頭が良くなるDHA(ドコサヘキサエン酸)について紹介されました。
DHAは体のなかでは作られないので、常にDHAを摂取する必要があります。

DHAが足りないと頭が硬くなる
頭といっても、頭の細胞の細胞膜が硬くなっている。
この状態では、物忘れが激しくなったり、判断力が低下します。
頭の細胞膜を柔らかくするのがDHAです。

DHAの特別な動き
体内に吸収されたDHAは脳の細胞膜に優先的に運ばれます。
DHAにより細胞膜が柔らかくなると、脳のなかで沢山の情報が伝わり易くなります。
細胞膜が柔らかいと、シナプス間を神経伝達物質が伝わり易くなるのです。

DHAを摂るとどんな能力がアップするのか
3週間毎日魚からDHAを摂取するとどうなるか。
摂取しなかった人に比べ、DHAを摂った人は、ペーパーテストの結果が明らかにアップしました。
更に驚きの結果が!
時間内にどれだけ感じを覚えられるか、また覚えだす問題の点がとくにアップした。
つまり記憶力が大きくアップ(159%)したのです。
さらに意外にも!
間違い探しの問題の点もアップ。網膜にDHAが増えて観察力が上がった(149%)と考えられます。

DHAはどのくらい摂ればよいか
DHA含有量が多い魚は、マグロ、サバ、秋刀魚とはまち、キンキ。
とくにトロの部分(油)にDHAが多いそうです。
トロなら1日2切れで十分。
しかし、高いですね。

DHAを高率良く摂れるお勧めの魚
サバです。EPAを沢山含んでいます。DHAが不足しているときEPAを摂ると、体内でEPAがDHAに変換されます。生なら一日一切れで十分です。
焼くときは、身の方から焼いて油が逃げないようにしましょう。
煮ると10%損失します。
揚げると半減します。
梅といっしょにすると、DHAの吸収が高まります。

焼きサバ生姜飯
DHAタップリ。
焼きサバを入れてご飯を炊くと、DHAがご飯にしみ込みDHAタップリです。

EPAを多く含む魚
キンキ、イワシなどもEPAを多く含んでいます。

★EPA & DHA サプリメント大図鑑★
EPAやDHAはサプリメントでも結構安価です。
魚が嫌いな方でも抵抗無く摂取できます。

投稿者 kou : 21:16 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月27日

大豆ペプチドでアンチエイジング

運動直後に大豆ペプチドを摂取すると、血中の成長ホルモン濃度が上昇するという研究成果が関西鍼灸大学整形外科教授の増田研一助氏によって報告されそうです。

運動直後にプラセボを摂取してもらった場合と、大豆ペプチド8000mg を摂取してもらった場合の血中成長ホルモン量を比較した結果、大豆ペプチドを摂取したときは、しない場合よりホルモン濃度が上がることが確認された。
特に若者群では大豆ペプチド摂取により13倍以上多く成長ホルモンが分泌されたそうです。
中高年群では、18時間後もプラセボ群と比べて2倍弱の濃度を示し、大豆ペプチドが成長ホルモンの分泌を促すことが確認されたとともに、年配者の成長ホルモンの減少を補強する可能性も示唆されたそうです。

成長ホルモンといえば、最近は肌の弾力を高めてシワを減らすなど、アンチエイジングにかかわるホルモンとしても注目を集めています。大豆ペプチドはその分泌量を増やすことでき、アンチエイジング効果も期待できるのではないかと言われています。

★大豆ペプチド 人気商品★

投稿者 kou : 23:05 | コメント (0) | トラックバック

沖縄は全国1の“肥満県”

社会保険庁の調査では沖縄は全国1の“肥満県”だ。それと歩調を合わせるように平均寿命も低下。1985年まで男性は全国1位の長寿県だったが、最新調査では26位(女性は1位)まで落ちた。専門家は「油分の多い食生活と運動不足が肥満の2大原因」という。
という社説(西日本新聞)がありました。

最近、医学界で肥満はメタボリックシンドルームの原因であり、狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患を誘発するとして警告を発しています。

しかし、未だメタボリックシンドロームの危険性については、個人的にはなかなか認知できない方も多いのではないでしょうか。
ウェストが男性では85cm、女性では90cm以上で、高脂血症や高血圧をともなっている人をメタボリックシンドロームと診断するそうです。
しかし、自覚症状が無い場合が多いので、リスクを実感できないのではないでしょうか。

沖縄の場合のように、寿命が短くなるという話しを聞くと、かなりそのリスクを感じます。
この社説には、「沖縄ではジョギングをする市民ランナーがやたら多い。そのせいか、新聞社などが主催する市民マラソン大会も多い。」と書かれています。
沖縄市民は、日本で最初にメタボリックシンドロームのリスクを認知した市民集団ということでしょう。

また、現代生活では、どうしても過食と運動不足という状況になることが多いと思います。
これは多忙でストレスが多いという、社会環境に起因していると思います。
健康でなければ、なんのための人生か分からなくなってしまいます。
今一度、生活を見直し、ゆとりある生活をすれば、過食も無くなり運動の機会が多くなるのではないでしょうか。


投稿者 kou : 13:00 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月21日

亜鉛とセレンでデトックス

有機水銀は極めて毒性が強いということは皆様ご存知だと思います。
しかし、この有機水銀は普通に生活していても、魚介類などから少しづつ知らないうちに摂取していることがあります。

水銀には、肌のハリツヤの源であるヒアルロン酸の生成阻害をする働きがあります。 よって、シミ・シワなどの老化を早める原因の一つと考えられています。
また、水銀は酵素の働きを阻害するので、疲れやすく・痩せにくい体になってしまったり、脳内へ水銀が入ると、セロトニン(ホルモン:精神を安定)生成を阻害します。
よって、イライラしたりキレやすくなったりと精神不安定状態にもなります。

亜鉛(Zn)を摂取すると肝臓や腎臓で「メタロチオネイン」というタンパク質が作られるようになります。
このメタロチオネンは、水銀と結合することで水銀を無毒化させる働きがあります。
ただし、メタロチオネインはタンパク質なので時間がたつと分解されてしまい、そのときに水銀が放出されてしまう。解毒効果も一時的なものなのです。

セレン(Se)は、抗酸化作用が強いことで知られています。
亜鉛と違い直接水銀に働きかけ無毒化してしまいます。
また、科学物質を摂取しすぎると不足する「グルタチオン」を増加させる働きもあります。
グルタチオンは解毒作用の6割をつかさどっているとも言われ、有害金属を無毒化する働きがあります。

アクティオ 亜鉛&セレン:120粒【三牧ファミリー薬局】アクティオ
■企業・ブランド名: アサヒフードアンドヘルスケア 株式会社
■希望小売価格 1,344円


投稿者 kou : 02:41 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月18日

グッドニュース!? お酒は肥満とは無関係

 適度な飲酒は肥満とは関連づけられないという調査報告が、米国の電子ジャーナル、BMC・パブリック・ヘルスで発表されたという報道がありました。
 「ビール腹」という言葉があるように、お酒は肥満と密接に関係していると思われている方が多いと思います。
 しかし、今回の発表では、むしろお酒を飲む人の方が肥満率が低いというデータが報告されています。
 
報告の内容・・・
 ミネソタ州の医療機関が、ダイエットと飲酒習慣、収入、教育水準などの要素を6年間にわたり、8200人以上の米国の成人を対象に調査した。飲酒する人と全く飲酒しない人の肥満度を調査したところ、1日に1杯飲む人と2杯飲む人は、全く飲まない人と比べて、それぞれ54%、41%、肥満しない確率が高いという。

 ただ、適度に飲酒する人は運動量が多く、収入や教育水準が高い傾向にあるという。

 つまり、米国は日本より格差が大きく、お酒を毎日飲める人は裕福で運動量が多くて、痩せている可能性があるということです。

考察・・・
 アルコール自体はカロリーは0ですので、いくら飲んでも太ることはありません。
 しかし、アルコールはエンプティエネルギーと言われます。それ自体はカロリーはないのですが、お酒に含まれている糖分や食事の栄養素の吸収性を高める作用があるのです。お酒を飲むときは、カロリーの低いお摘みをたべましょう。

 

投稿者 kou : 21:04 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月16日

痔の予防は血流改善が有効です

痔は人間にとって宿命の病気
人間以外の動物はほとんど痔にならないといいます。
直立して歩く人間の場合、肛門は心臓より下にあります。
このため、肛門周辺の静脈叢に血液がよどみやすい状態になりやすいのです。
長時間の運転やデスクワークで血液の流れが悪くなると、肛門周辺に血流が留まり粘膜が膨らみます。
その状態が続くことで粘膜が切れてしまったり、炎症を起こして痔になりやすくなるのです。

痔を予防する
上記のことから考え、肛門周辺の血流を改善することで痔の発症が防げることが分かると思います。
血行を改善する手軽な方法は入浴です。ぬるめのお湯にゆっくり浸かることで、肛門周辺の血流をよくすることができます。
また、肛門を清潔に保つことが大切です。排便のあとの肛門を清潔に保つことも忘れてはいけません。できるだけ肛門部を洗浄できるシャワー式トイレを使うようにしましょう。

痔に有効な成分
カルシウム:腸の筋肉の収縮を正常に保ち、腸のたるみを防いだり、蠕動(ぜんどう)運動を促進して便秘を防ぎます。
ビタミンC:細胞と細胞を強力に結びつけるコラーゲンの生成を促進して、血管や腸壁を強くしたり、再生力を高めてくれます。フラボノイドはビタミンCの吸収を助けたり、酸化を防ぐ作用、毛細血管を強化する働きがあります。ビタミンE:血管や腸の粘膜を傷つきにくくする働きがあるとともに、血行を改善して肛門周辺の静脈のうっ血を防ぎます。

★痔の薬 大図鑑★

投稿者 kou : 20:17 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月08日

食欲ペースメーカーで肥満治療?

大変なことになってきました。
心臓のペースメーカーは皆様ご存知だと思います。
体内に埋め込んだ機器で胃の働きをコントロールすることにより、肥満患者の食欲を抑えるための装置が開発されつつあるというニュースが報道されました(CNN)。
米医療機器大手メドトロニックが開発しているのは、「埋め込み型胃刺激装置(IGS)」と呼ばれる機器です。
しかし、1年間にわたって実施した臨床試験では、目標とする減量効果が得られなかったそうです。
未だ改良の余地がありそうです。
この夢のようなことが行われている背景は、肥満治療に関連する市場の規模が1億ドルと極めて大きいからです。
貴方は肥満にどのくらいのお金を払いますか?


投稿者 kou : 21:02 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月06日

肥満は悪いこと?

生活習慣病などのリスク要因とされる「喫煙」「肥満」「運動不足」の3つ全部に該当する人は、全く該当しない人に比べ医療費が4割余り高くなることが、住民約5万人を9年間追跡した厚生労働省研究班(班長・辻一郎東北大大学院教授)の調査で分かったそうです。
これを受けて研究班は「リスクに応じて負担と給付を設定することは可能」として、喫煙の有無や肥満度などによる応分の保険料負担の導入を提言した報告書を厚労省に提出したようです。
(河北新報社)

という私も若干肥満気味の中年男性です。
「喫煙」は自分だけでなく他人の健康も損なうので、悪いことだと思い止めました。
しかし、肥満は毎日のストレスの蓄積のようなところがありますし、また中年になると肥満ギミになるのは生理的な身体の変化といえる部分もあるので、ある程度はしかたがないと思います。

将来的には、肥満の人はそうでない人より高い医療費が必要になるのでしょうか。
もしそうだとすると、生命保険や医療保険などの料金も高くなるかもしれません。
まだ先のことですが、今から運動を少しづつ行い、健康な体を作っておきたいと思います。

しかし、「運動不足」はどのように判断するのでしょうか?
なかなか異論のあるところだと思います。

投稿者 kou : 23:12 | コメント (0) | トラックバック