永久歯が生えない子どもが増えている?

健康倶楽部ホームページ >>



永久歯が生えない子どもが増えている?

少し怖いニュースを見つけました。
名古屋の中里歯科医師は10年前頃から、親知らず以外の永久歯が欠落している子供が増えていることに気づき、子供の患者を対象に調査を始めたといいます。
結果、永久歯が1~2本欠落しているケースは約7%、中には小4で乳歯が1本も抜けず、レントゲン撮影で永久歯6本が欠落している子もいたらしいのです。

怖いのはこの原因です。
中里歯科医師は、主な原因は植物の成長を促す遺伝子を阻害するグリホサートを成分とする除草剤の悪影響と推測しているらしいのです。
子供の病気には栄養バランスの他、農薬や食品添加物などさまざまな指摘があり、永久歯の欠落についてもひの可能性がないわけではないと話している先生もいるらしいです。

このニュースを見たとき、なんで今まで知らなかったのか?
厚生労働省でもっと取り上げて、国民に注意を喚起する必要があるのではないか?
強い疑問と、不信感がこみ上げてきました。
自分で情報を集め、自己防衛する時代がきたのかもしれません。
そうだとすると大変残念です。

愚痴ばかり言っていても始まりません。
子供には、なるべく国内で生産され、農薬をあまり使ってない野菜を食べさせましょう。
また、硬いものを食べさせて、強い歯にしてあげましょう。



投稿者 kou : 2006年04月17日 00:33

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kou.moo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/677

コメントしてください




保存しますか?