インフルエンザ流行峠越える?

健康倶楽部ホームページ >>



インフルエンザ流行峠越える?

今年インフルエンザにかかった人は例年に比べて少ない?のではないかと印象を持ってます。
私の職場でも風邪をひくひとはいましたが、インフルエンザにかかる人はいませんでした。

国立感染研究所のデータをみると98年と05年に大流行しましたが、それに比べると今年は少ないのではないでしょうか(未だデータがでていません)。
これは、インフルエンザワクチン等による感染予防対策が人々の間で定着したためでないでしょうか。

「2005年第45週から拡大が続いてきたインフルエンザの定点あたり報告数(医療機関あたりの患者数)の全国平均値は、2006年第5週(1月30日~2月5日)には、前週の32.4から30.1へと初めて減少した。国立感染症研究所の感染症情報センターが2006年2月14日に更新したインフルエンザ流行レベルマップで示された。」

峠を越えた?のかもしれません。
しかし、まだまだ寒い日が続きますし、鳥インフルエンザの問題等もありますので、風邪予防対策をしっかりとりましょう。


投稿者 kou : 2006年02月25日 19:49

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kou.moo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/570

コメントしてください




保存しますか?