アンチエイジングとは(1)

健康倶楽部ホームページ >>



アンチエイジングとは(1)

最近話題のアンチエイジングですが、老化を防ぐという意味だということは皆さんご存知だと思います。
しかし、漠然と老化を防ぐと言っても、いったいどうやって防ぐのか?
正確に知っている人は少ないと思います。
今日は、アンチエイジングの原理に少しだけせまりたいと思います。

老化にともなって起こる大きな現象はホルモン分泌量の減少です。
性ホルモン、成長ホルモン、メラトニン、DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)などが主に減少します。

成長ホルモンは子供のときは体全体が大きくなることを促進してます。
成人になると、筋肉の量や脂肪の量をコントロールしてます。
成長ホルモンの量が減少すると、脂肪が付き易い体質になります。中年太りの大きな原因になってます。
海外では成長ホルモン系のサプリメントが大ブームです。

成長ホルモンそのものは病院に行かないとくれませんが、L-アルギニンという成長ホルモンの構成要素のアミノ酸を摂取する方法も効果があります。

楽天でもアルギニンと成長モルモンで検索すると沢山、サプリメントが出てきます。
比較的安価なのでお勧めです。

成長ホルモン以外にも、アンチエイジング医療では、低下したホルモンの補充が主に行われています。

これらのホルモンの中で、比較的簡単に補うことができるのが「メラトニン」です。
メラトニンの話は次回にします。

アンチエイジングを正しく理解し、効果的なサプリメント補給と生活習慣の改善を行うことで、いつまでも若さを保って下さい。


投稿者 kou : 2006年02月07日 23:06

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kou.moo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/531

コメントしてください




保存しますか?