チョコは虫歯を防ぐ

健康倶楽部ホームページ >>



チョコは虫歯を防ぐ

チョコは虫歯の対敵と思っている方も多いと思います。
しかし、最近の研究で、実はチョコは虫歯を防ぐということが証明されています。

これは、明治製菓と日本大学松戸歯学部の福島和雄氏らの研究グループによるラットを使った実験で明らかになったものです。

虫歯菌(レンサ球菌)に感染させたラットで、普通の食事を与えた群の虫歯スコアが32.9であったのに対し、カカオバターを与えた群では17.2、カカオバター+カカオパウダーを与えた群は10.8でした。
このように、カカオバター群およびカカオバター+カカオパウダー群は、普通の食事群に比べ、虫歯スコアを約半分に低くする効果が認められました。

普通の黒いチョコレートは、カカオマスにカカオバターと砂糖などを混ぜたものです。
それに対して、カカオバターのみに、粉乳と砂糖などを加えたものがホワイトチョコレートです。

これは、カカオにピロリ菌や大腸菌などに対する抗菌作用があるためです。
更に、カカオパウダーには、抗菌作用にとどまらず、歯垢をできにくくする働きもあることが明らかになってます。

という訳で、チョコは虫歯の対敵ではありません。
しかし、チョコだけ食べてほって置くと虫歯になります。歯磨きにより歯を清潔に保ちましょう。


投稿者 kou : 2006年02月06日 22:05

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kou.moo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/529

コメントしてください




保存しますか?