注目されているコーヒーのダイエット効果

健康倶楽部ホームページ >>



注目されているコーヒーのダイエット効果

運動の前にコーヒーを飲むと、運動による脂肪燃焼効果が高まると言われています。

コーヒーにはカフェインなど、交感神経系を刺激する成分が入っています。
交感神経を刺激すると、脂肪分解が進みますので、このとき運動すると分解された脂肪(脂肪酸)が効率良く燃焼されます。

京大人間・環境学研究科教授の森谷敏夫氏らのグループの研究で、コーヒーを飲んだ場合には30分後から90分後まで、ずっと自律神経系の活動が活発化していたというデータが発表されています。

また、交感神経を刺激すると食欲が抑制されます。食事量が減少してダイエットができます。
コーヒーを飲んだ後、あまり食べたくなくなるという現象を体験されていると思います。
食後、腹八分目ですますには、食後のコーヒーを飲むことで、食欲が抑制されるので食べすぎが防げます。

逆に食が進まずやせ気味の方は、コーヒーや紅茶などのカデインの入っているものの摂取を避けてください。

また、コーヒーにはリラックスさせる効果もあります。

楽天の★ダイエット コーヒー★リンクです。






投稿者 kou : 2005年12月23日 12:40

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kou.moo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/403

コメントしてください




保存しますか?