メイン | 2005年10月 »

2005年09月20日

髪のボリュームが気になりますか

女性の3割が薄毛であるといわれています。
発毛のメカニズムを知って、日ごろから髪のケアを行いましょう。

女性特有の症状:

女性の場合は、頭全体の髪の毛の本数が減り地肌が見えるようになります。 ・若い女性の場合は、男性ホルモンの影響です。20から40歳代の人にみられ、一般に壮年性脱毛症と言われます。 ・加齢の場合は、髪自体が細くなり、本数が減ってきます。 ・毛髪の数が減るのは、鉄分が不足している貧血気味の人でも起こります。 ・出産後半年ぐらいの間は抜け毛が増えます。 ・極端なダイエットによっても起こります。

健康な毛髪を保つには

次のことをこころがけましょう。 ・バランスのとれた食事・・・毛髪タンパクを作るのに必要な亜鉛を多く含む食品を摂りましょう。レバー、牡蠣、牛肉、卵黄、アーモンドなど。 ・生活リズム・・・夜更かしを避け、睡眠を十分とり生活のリズムを守りましょう。運動も良い効果があります。 ・洗髪・・・頭皮を優しく洗いましょう。洗髪後の頭皮のマッサージも効果的です。 ・発毛剤・・・洗髪後、髪が完全に乾いた状態で塗布しましょう。

発毛剤

発毛剤は男性のものが主流でしたが、最近女性専用のものが開発されています。 デリケートな女性専用の発毛剤を選びましょう。 「薬局で買うのはちょっと?」と思われている方は、ネットで購入して下さい。

壮年性脱毛症の方はリアップレディがお勧めです。
オープンから3週間で100本突破!リアップレディ60mlスグクルスーパープライス!!【即納可】リアップレディ60ml
メーカー希望小売価格5,775円 のところオープン記念価格 3,150円

リアップは次の人は使用しないでください。
・ 妊婦または妊娠していると思われる人、並びに授乳中の人。妊娠中の使用については、安全性が十分に確認されていません。また、ミノキシジルは母乳中に移行します。
・ 妊娠、出産に伴い脱毛している人。
・壮年性脱毛症以外の脱毛症である可能性が高い。
・ 避妊用ピルの使用をやめたことにより脱毛している人。
・壮年性脱毛症以外の脱毛症である可能性が高い。本剤は壮年性脱毛症でのみ有効です。
など。

ネットで詳細をみることができます。

投稿者 kou : 23:00 | コメント (0)

2005年09月19日

骨粗しょう症の予防

◇いつからはじめればいいのか
骨粗鬆症を予防するには、若い頃にカルシウムを沢山とって最大骨量を増加させることが重要です。
20から40代くらいに骨量が最大になりますので、この頃のカルシウム摂取が重要です。
しかし、骨粗しょう症の予防に対する取り組みは、いつ始めても遅すぎることはありません。
骨は生成と分解を常に繰り返していますので、カルシウムを摂ることで骨の老化は予防できます。

◇どのくらいカルシウムを摂ればいいのか
通常は50代以上で1日700mg、骨粗しょう症と診断された方は1日1000mgとると効果的です。

◇カルシウムが不足することで起こる他の症状
病気ではないのですが、感情をコントロールできずイライラするようになります。
また、足の筋肉が痙攣して、こむらがえりを起こします。

◇骨形成に必要な成分
骨は、コラーゲン、リン酸カルシウム、マグネシウムなどのミネラルから作られています。また、骨の成分にはなりませんが、ビタミンKやビタミンD、大豆イソフラノンなどは、骨の形成や維持に必要な成分です。
特に、大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きがあるので、閉経後の骨の健康維持に役立ちます。

骨粗鬆症を予防して、骨を健康に保つには、カルシムやそのほかの栄養素をしっかり摂ることが重要です。

◇参考書
【文庫サイズの健康と医学の本】骨粗鬆症
【文庫サイズの健康と医学の本】骨粗鬆症



骨粗鬆症を防ぐバランス献立集骨粗鬆症を防ぐバランス献立集






◇サプリメント
カルシウムはサプリで摂るのが効果的です。値段も高くありません。大塚製薬が販売する米国ネイチャーメイド製のカルシウムは品質が高く多くの方が愛用されています。

ネイチャーメイド カルシウム・マグネシウム・亜鉛2個セットネイチャーメイド カルシウム・マグネシウム・亜鉛2個セット
特別価格 1,496円 (税込1,570円)
●3粒でカルシウム500mg、マグネシウム250mg、亜鉛7mgを摂取
●お子様からご高齢まですべての方ににオススメ
●授乳期の方に
●保健機能食品(栄養機能食品)

更に閉経後の方には、イソフラボンを積極的に摂取すると効果的です。
骨粗鬆症を予防するサプリメント[イソフラボン-250w/ジェニスタイン]骨粗鬆症を予防するサプリメント[イソフラボン-250w/ジェニスタイン]
価格 7,000円 (税込7,350円)
女性ホルモン様物質イソフラボンは、大豆のエグ味を生み出す原因物質として知られていましたが、抗酸化作用や抗腫瘍効果を示す事が明らかになり、大豆のガン予防効果の主な活性成分と考えられています。
大豆イソフラボンには、エストロジェン似た働きや、骨からカルシウムが溶け出すのを抑え、骨粗鬆症を予防したり、コレステロールを下げる効果、また、高血圧予防などの効果もあります。

投稿者 kou : 15:47 | コメント (0)

2005年09月15日

緑黄色野菜といえばモロヘイヤ!

モロヘイヤは古代エジプトの王が原因不明の病に倒れた時、モロヘイヤで作ったスープを毎日飲むと、みるみる元気になったとの言い伝えから王様の野菜を表す「ムルキーヤ」がなまってモロヘイヤになったと言われています。
ところで、モロヘイヤの学術名 Corchorus Olitoriusという言葉を日本語に翻訳すればどうなるでしょう。属名のCorchorusはギリシア語の「Koreo」=「掃除する」と「Kore」=「瞳」に由来します。これは目の病気によい効果があったことに因んでいます。
また、種名のOlitoriusは「野菜畑の」とか「台所用の」という意味があり、この植物が野菜として一般的に食べられていたことを表しています。このことからモロヘイヤは学術的にも 「目によい野菜」として認識されていたのだと考えられます。実際目に必要なβ-カロテンやルテインなどが多く含まれています。
古くからの言い伝えや学術名の由来をさらに詳しく見てみると、モロヘイヤに含まれる様々な栄養素が王様を病気から救ったことがわってきます。
さらに、モロヘイヤは豊富な食物繊維を含んでいます。食物繊維には、水に溶けるものと水に溶けないものがあります。前者は「水溶性食物繊維」と言われ、水に溶けて水分を抱きこみ、ゲル状になるため、潤滑油的な働きを持っています。後者は「不溶性食物繊維」と言われ、おなかの中で水分を吸収して膨らむので、便を柔らかくして、排出を楽にするはたらきがあります。どちらもおなかのスッキリには欠かせないもので、モロヘイヤにはこの両方が豊富にバランス良く含まれているのです。

★緑黄色野菜といえばモロヘイヤ!★

投稿者 kou : 23:01 | コメント (0)

元気にやせる研究所

管理栄養士の中本綾美さんが作ったダイエット食品の紹介です。
「私は食べる事が大好きで、すぐに太ってしまいます。私自身が数々のダイエットと格闘してきた経験を元に、今までやせれなかった理由を検証、理想的なダイエットについてお教えします。是非あなたのダイエットに役立ててください。」

痩せるヒントがいっぱいのサイトです。
中本綾美さんが作ったダイエット食品+αのお試しセットが販売されたいます。

★元気にやせる研究所★


投稿者 kou : 22:19 | コメント (0)