美容 特集

健康倶楽部ホームページ >>

美容 特集 





大豆ペプチドでアンチエイジング

運動直後に大豆ペプチドを摂取すると、血中の成長ホルモン濃度が上昇するという研究成果が関西鍼灸大学整形外科教授の増田研一助氏によって報告されそうです。

運動直後にプラセボを摂取してもらった場合と、大豆ペプチド8000mg を摂取してもらった場合の血中成長ホルモン量を比較した結果、大豆ペプチドを摂取したときは、しない場合よりホルモン濃度が上がることが確認された。
特に若者群では大豆ペプチド摂取により13倍以上多く成長ホルモンが分泌されたそうです。
中高年群では、18時間後もプラセボ群と比べて2倍弱の濃度を示し、大豆ペプチドが成長ホルモンの分泌を促すことが確認されたとともに、年配者の成長ホルモンの減少を補強する可能性も示唆されたそうです。

成長ホルモンといえば、最近は肌の弾力を高めてシワを減らすなど、アンチエイジングにかかわるホルモンとしても注目を集めています。大豆ペプチドはその分泌量を増やすことでき、アンチエイジング効果も期待できるのではないかと言われています。

★大豆ペプチド 人気商品★

2006年05月27日

投稿者 kou : 23:05 | コメント (0) | トラックバック

亜鉛とセレンでデトックス

有機水銀は極めて毒性が強いということは皆様ご存知だと思います。
しかし、この有機水銀は普通に生活していても、魚介類などから少しづつ知らないうちに摂取していることがあります。

水銀には、肌のハリツヤの源であるヒアルロン酸の生成阻害をする働きがあります。 よって、シミ・シワなどの老化を早める原因の一つと考えられています。
また、水銀は酵素の働きを阻害するので、疲れやすく・痩せにくい体になってしまったり、脳内へ水銀が入ると、セロトニン(ホルモン:精神を安定)生成を阻害します。
よって、イライラしたりキレやすくなったりと精神不安定状態にもなります。

亜鉛(Zn)を摂取すると肝臓や腎臓で「メタロチオネイン」というタンパク質が作られるようになります。
このメタロチオネンは、水銀と結合することで水銀を無毒化させる働きがあります。
ただし、メタロチオネインはタンパク質なので時間がたつと分解されてしまい、そのときに水銀が放出されてしまう。解毒効果も一時的なものなのです。

セレン(Se)は、抗酸化作用が強いことで知られています。
亜鉛と違い直接水銀に働きかけ無毒化してしまいます。
また、科学物質を摂取しすぎると不足する「グルタチオン」を増加させる働きもあります。
グルタチオンは解毒作用の6割をつかさどっているとも言われ、有害金属を無毒化する働きがあります。

アクティオ 亜鉛&セレン:120粒【三牧ファミリー薬局】アクティオ
■企業・ブランド名: アサヒフードアンドヘルスケア 株式会社
■希望小売価格 1,344円


2006年05月21日

投稿者 kou : 02:41 | コメント (0) | トラックバック

シミはきれいになる

シミの原因は大部分が紫外線です。
シミは紫外線によるメラニン色素の沈着により生じます。
今回は、シミを直す最新情報を紹介します。

シミを直すのに一番効果がると考えられているのはレチノイン酸です。いわゆるビタミンAの一種で、一番よく使われているのがトレチノインです。
トレチノインは皮膚のターンノーバーを早めてくれます。
メラニン色素は皮膚の深層部に沈着します。
トレチノインは、メラニン色素が溜まった組織を皮膚の表皮に押し上げ、角化してはがしてくれます。

実際の治療では、トレチノインとハイドロキノンという薬がよく併用されるようです。
ハイドロキノンは未承認薬です。
メラニン色素を沈着し難くする作用があるので、医師の判断で使われるようです。

これらの療法は、専門医のもとで受けて下さい。
意外に簡単なので、気になっている方は迷わず医師に相談されてみると良いと思います。

2006年04月23日

投稿者 kou : 17:12 | コメント (0) | トラックバック